ボクくるみ之介      外猫さん
後ろ脚が立たない猫"くるみ之介"と家族の毎日

kanpeitomekitinatukokuruminosuketyobitarou1


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日久しぶりに走ろう!と思い荒川に行きました
荒川リバーサイドマラソンが開催される場所まで家から徒歩で1時間…
なまった体はもうそれで筋肉痛^^;、走るどころじゃありませんでした


荒川の河川敷でたくさんの猫さんが生活していました
私が歩いた4kmほどの距離だけでも数え切れないほどの猫さんがいました

120721.jpg
この子は寛平にそっくりでした


他にもチョビ太郎似の子、ブロ友さん家の誰かさんそっくりの子
スコティッシュフォールドの子もいました

可愛い可愛い子猫もいました

何もご飯を持ち合わせてないことを悔やみました
でも、発泡スチロールのお皿に猫缶が置いてありました

ここにも餌やりさんが来てくれているんだ・・・
耳カットされた子もいました

すりすりしてくる子もいて・・・
「ごめんね、何も持ってないんだ」と言いました
「今度来るときにはご飯持って来るからね」と
後ろ髪を引かれながら帰ってきたのですが

土曜日は午前中にすごい雨が降って草は濡れていました
そんな中にたくさんの猫さんがうずくまっているのです

私は自然の中でのんびり過ごせる猫さんも悪くは
ないんじゃないかと思った時期がありました

でも、あの子達を見て、家の子達を見て・・・
やっぱり、こうして愛情をたっぷり与えてあげられる
家の子達の方が幸せよね?と思いました


私は外猫さんの写真をよく撮ります
でも、なかなかブログにアップできないのは
心の底に罪悪感があるからです
『保護してあげられなくてごめんね』

中にはずっと付いてくる子もいるんです・・・


土・日と2日続けて猫さんを保護している夢を見ました
荒川の土手で見た子猫たちもその中に入っていました

でも、現実には私にはそれができない・・・

たくさんの動物を保護してくださってる皆様に
あらためて感謝の気持ちが…
と同時にちょっと落ち込み気味の2日間でした


今日はこれからくるみ之介をシャンプーして
午後には動物病院へ行ってきます



ランキングに参加しています
クリックしてね~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ 
いつもありがとう




line07-5.gif 
コメント
この記事へのコメント
飼い主もおらず食事の保障も無いまま野天で暮らす猫達を見ると、胸が痛みますね。何もしてあげれない自分が情けなく思います。
2012/07/23(月) 14:41 | URL | ヤマト君のパパ #DL7C8m6w[ 編集]
すべての子を 助けれないのは、悲しいけれど現実のことですもの。
でも きっとこの地域でも 地域猫として いったん保護されて、去勢や避妊をして 戻されてる子も いるかもしれない・・・。子猫だったら 家猫の道が開ければ 保護する手もありますけど・・・・難しいですよね。私のボラ仲間さんも 捕獲器で捕まえて 人なれできる子は、里親募集して、難しい子は 避妊などして 野に戻したり・・・・いろんな葛藤がありますもの。
今 手元にいる子を 幸せにしてることも 素晴らしいことです!!病院 お疲れ様でした。
2012/07/23(月) 17:57 | URL | 花あじさい #-[ 編集]
先日、休日の朝の散歩に出かけた時、我が家の近所で、壮絶な傷を負った野良猫が一匹。
元々、猫と相性が悪い私。
向こうが「フー」と威嚇するんです。
多分、猫同士の喧嘩だと思うのですが、相当「人間不信」でもある様子。
その後、もう一度同じと思われる猫に会いましたが、やはり「人間不信」のようでした。
野良猫って、元々は飼い猫ですよね。
心ない人が、野良にしてしまうんですよね。
ペットとはいえ、小さな命を預かるコトは、覚悟が必要だと思いますね。
2012/07/23(月) 20:48 | URL | のんチャン #-[ 編集]
外猫さんの厳しい生活は、
オトメの歯がボロボロなのを見てもわかります・・。
小西修さんの多摩川の野良猫たちのブログを見ても、
胸が痛みます。

http://www.top-virtual.com/kabuto/diarypro/diary.cgi

出来る範囲の事しかできませんが、
とりあえず、自分の猫たちは、最後まで責任を持たねば・・・と
思い知らされますね・・。
2012/07/23(月) 21:51 | URL | きらたる #aO7ArIDQ[ 編集]
もーちゃんも拾った子ですが、少なくとも1匹は
救うことができたかな、と思っています。
自分に出来ることを頑張ってやろうと心がけます。

くるみ之介くん、早く元気になってくれますように。
2012/07/23(月) 23:36 | URL | しーな #-[ 編集]
私もいつも「ごめんね」です。
ほんとに皆にせめてお家をあげたい。
雨の日の家を置きたいです。
何も出来ないと虚しくなります。
荒川のそばですか・・・
東京の逆側ですね。
2012/07/24(火) 04:03 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
自由そうに見えるけど、
暑さ寒さ、病気、事故、虐待など、
様々なリスクの下で生きてるんだもんね。
出来れば・・・って思うけど、
現実、やっぱり無理だもん。
本当に、強く生き抜いて欲しいと、願うばかりですよ。。。
2012/07/24(火) 08:34 | URL | ほんなあほな #-[ 編集]
泣けてきちゃいましたよ。。。

うちの近所
会社の周辺、結構よく会いますから。

何年か前に、大人・小学生の人だかりができてて、横を通りすぎたとき、大人の方が段ボールを抱えてたんです。
そこには子猫ちゃんが入ってたと思うんですけどね(ミーミーと声が聞こえたので)私結局見たとしても、家族として迎えれないし、かと言って、保護して里親募集もできないので、野次馬と思われてもイヤだったから、通りすぎたんですよ。
そしたら
「わかってて、素通りなんてヒドイ人」って聞こえました。

できることと、できないことがありますもん。言い訳と言われればそれまでですけど・・・
けど、時々思います。
一人でいる時に、今後子猫ちゃんと出会わないとは言い切れないので、そのとき、自分はどんな選択をするか。。。

でも、今は、自分の目の前に居る子のことでせいいいっぱいだし
それが疎かになることが一番いけないことだと・・・。なんて・・・(^_^;)
2012/07/24(火) 10:51 | URL | ぬこ #-[ 編集]
あーたと暮らす前は、ノラちゃんを見かけても“あ、猫だ”くらいしか
思わなかったのですが、こうして自分も猫と暮らすようになってからは
ノラちゃんを見るたび胸が苦しくなります。

ノラちゃんでも保護されて里親募集をしてもらえる恵まれたコは
ほんの一部ですよね。多くのノラちゃんが飢えや病気のリスクを抱えて
過酷な環境で生きてるって思うと、ホントに難しいことだけど
ノラちゃんを生み出さない世の中になってほしいです。
ノラ出身でも、今、穏やかに暮らしてるみーたんを見るたび
一匹でも多くこういうコが増えますように・って願わずにはいられないです。
2012/07/24(火) 15:22 | URL | とんた #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/24(火) 21:29 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abimama.blog104.fc2.com/tb.php/745-ac66d1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。