ボクくるみ之介 イタリア旅行記 最終章 フィレンツェ歴史地区
後ろ脚が立たない猫"くるみ之介"と家族の毎日

1kan2natu3kuu4tome5tyobi


 追記:5月16日 17:30
 
 写真の説明に誤りがありました為、訂正させていただきました。
 同時にテンプレートを変更して写真を大きく掲載できるように
 なりましたので、写真のサイズも変更いたしました。


line110.gif

 本日アビmama旅行中のため予約投稿とさせていただきます。
 
 コメントへのお返事は帰り次第・・・
 ということでお許しくださいネ<(。_。)>

     ライン

 さて、困った時の旅写真、今回はイタリア最終章ということで

 フィレンツェ歴史地区

 フィレンツェ・・・英語ではフローレンス・・・
 なんて素敵な名前の街でしょう!
 屋根のない博物館と称されるだけあって
 フィレンツェその名前に負けない、素晴らしい街でした


  ミケランジェロ広場から街を望む 
1_20100516143724.jpg
 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が見えています 
 早朝でしたので、少し靄ってます




 アルノ川とベッキオ橋を望む
2_20100516143734.jpg




 広場に立つダビデ像 ミケランジェロ・ブオナローティ作
3.jpg
 もちろんレプリカ。




 ダビデさんのおしりも撮っちゃいました!
4.jpg


          ライン


 街中に降りてきました 


 ミケランジェロ広場から見えたヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)
5.jpg
 1345年に再建されました。橋の上に宝飾店が建ち並んでいます

 


 シニョーリア広場
6.jpg
 ここにもダビデ像のレプリカが・・・

 本物のダビデ像はアカデミア美術館にあるのですが
 時間が無くパス!残念!

 広場には他にも多くの彫刻が飾られています。



 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
7_20100516143823.jpg
 左からサン・ジョヴァンニ洗礼堂・大聖堂・ジョットの鐘楼です




 サン・ジョヴァンニ洗礼堂の天国の門
8.jpg
 ロレンツォ・ギベルティ作の東側の扉。
 ミケランジェロが「天国への門」と呼んで賞賛した為
 この名で呼ばれているそうです。
 現在の扉はレプリカで、本物はドゥオーモ付属博物館が所蔵。




 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
9.jpg
 “花の聖母マリア”と言う名前の大聖堂です。
 
 1296年に、アルノルフォ・ディ・カンピオの設計により着工。
 140年以上かけて建設されたため、ゴシック・初期ルネサンス
 ネオ・ゴシックの各様式が混在しています。 
 



 後方にあの有名なドーム型屋根があります
10.jpg
 石積み建築のドームとしては現在でも世界最大で
 フィレンツェのシンボルです。
 現在のドームは3代目です。




 そして、教会内部からドームを写すと・・・
11_20100516144154.jpg
 「最後の審判」フラスコ画
 
 教会内部は撮影が許されていてやはりたくさんの写真を撮りました
 掲載しきれないのが残念ですが一部を・・・。

11-1.jpg 11-2_20100516194854.jpg 11-3.jpg 11-4.jpg



 
 サンタ・クローチェ聖堂
12.jpg
 14世紀後半に完成したゴシック様式の聖堂。
 建築家アルノルフォ・ディ・カンビオの設計。
 世界最大のフランシスコ会の教会。

 ミケランジェロ、ガリレオ、ロッシーニなどの
 著名なイタリア人の墓が多数あることでも有名です。


          ライン

  ふたつの人気ランキングに参加しているんだ。応援してね~くるみ之介

   にほんブログ村:こっちは好きなジャンルをクリックしてね~
        にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村 ダイエットブログ スロージョギングダイエットへ

         そして・・・人気ブログランキング      
                  人気ブログランキングへ
  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 以前のイタリア旅シリーズはこちら・・・

 “成田からミラノ”
 “ナポリ港からカプリへ”
 “アルベロベッロ”
 “ポンペイ”
 “ローマとバチカン市国”

 そして ウフィツィ美術館はこちらから・・・
 ウフィツィ美術館
 スミマセン。お写真無しよ!です・・・。
 どうしてか外観も撮らなかったようで・・・。

 館内は撮影禁止のため絵画の写真は
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』よりお借りいたしました

 この絵を見ることができるのもこのツアーの楽しみでした!

 “ヴィーナスの誕生”サンドロ・ボッティチェッリ
LA_NAI+1_convert.jpg





 プリマヴェーラ”サンドロ・ボッティチェッリ
Botticelli_Primavera_convert.jpg





 “受胎告知” レオナルド・ダ・ヴィンチ
Leonardo_da_Vinci_052_convert.jpg


 受胎告知は以前東京でレオナルド・ダ・ヴィンチ展があった時に
 拝見しましたね。あの時ウフィツィ美術館にいらした方は
 ご覧になれなかったのね~。

 他にもたっくさん!とても一度で、しかも駆け足で回るような
 美術館ではありません。またゆっくり訪れたいです。


  ayame-12.gif ayame-11.gif ayame-10.gif ayame-12.gif ayame-11.gif ayame-10.gif ayame-12.gif ayame-11.gif ayame-10.gif ayame-12.gif

  ふたつの人気ランキングに参加しているんだ。応援してね~くるみ之介

   にほんブログ村:こっちは好きなジャンルをクリックしてね~
        にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ にほんブログ村 ダイエットブログ スロージョギングダイエットへ

         そして・・・人気ブログランキング      
                  人気ブログランキングへ
  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
コメント
この記事へのコメント
フィレンツェは、数多くの映画の舞台になっていますね。

竹野内豊とケリー・チャン出演の「冷静と情熱のあいだ」は、美しい街フィレンツェを見事に描いてました。

いつかは行ってみたいですが、その前に中国を制覇しなくては・・・

2ポチ
2010/05/07(金) 08:21 | URL | ヤマト #-[ 編集]
街そのものが
美術館のようですね (。・_・。)ノ♪
2010/05/07(金) 16:50 | URL | 「せ」 #z8Ev11P6[ 編集]
ヨーロッパの赤レンガってやっぱりいいですね~!!
きれいな町並み(^^)

アビmama今頃 温泉かな~??
おいしいもの食べてるかな~?
2010/05/07(金) 20:22 | URL | SuperGoldDog #-[ 編集]
ルネサンスの中心というだけあって
歴史的な建造物や美術品は
心惹かれるものがありますよね

街の中でバランス良く配置され・・・
あれ?違いました?高校の時習ったような・・(´∀`*)ウフフ

屋外のダビデ像ってレプリカだったんだ←アホ丸出し(;^^)ヘ..
大聖堂いってみたいな~
凄い天井ですね・・・
って言うか、いつもだけれど行ってみた~~~ぃWWWW

ビーナスの誕生、受胎の告知って
本物ステキなんでしょうね
やっぱりポスカ作って売らなきゃ・・・ねっ(´∀`=)フフ

お利口さんでお留守番をしているにゃんずに
応援全ポチですにゃ~ん(´∀`)w


2010/05/07(金) 20:35 | URL | NIKO #mQop/nM.[ 編集]
ポンテ・ヴェッキオ。あのぶら下がりのお店たち
落っこちないのかね、ヒヤヒヤするわ~。
こういう街に住んでいると自然にキリスト教も
受け入れられる気もするなぁ。
やっぱ、環境が大事よね。
2010/05/08(土) 00:44 | URL | みやのじ #-[ 編集]
お~♪

芸術だ~ヾ(=^▽^=)ノ

おう…
これは…
ダビデ像…

拝ませていただきますw
2010/05/08(土) 02:04 | URL | hi-de #-[ 編集]
> フィレンツェは、数多くの映画の舞台になっていますね。
>
> 竹野内豊とケリー・チャン出演の「冷静と情熱のあいだ」は、美しい街フィレンツェを見事に描いてました。

テレビで何度も見ましたよ。
すごく良かったですね。
そう言えば帰って来てから見てないのでもう一度見たら
又違う感じでしょうね!あっここ!とか・・・。


> いつかは行ってみたいですが、その前に中国を制覇しなくては・・・

中国制覇は大変そう!広い!
中国も行きたいところたくさんあるのですが・・・
食事の事を考えると憂鬱・・・。


> 2ポチ
いつもありがとうございます!
2010/05/08(土) 20:09 | URL | アビmama #-[ 編集]
> 街そのものが
> 美術館のようですね (。・_・。)ノ♪

まさしく…美術館です。
一年くらい生活したいです。
2010/05/08(土) 20:10 | URL | アビmama #-[ 編集]
> ヨーロッパの赤レンガってやっぱりいいですね~!!
> きれいな町並み(^^)

うんうん!ああーーー!行きたい!
一人でも行ってこようかな・・・。


> アビmama今頃 温泉かな~??
> おいしいもの食べてるかな~?

雨の温泉もなかなか風情があって良かったよん!
(雨好きだし・・・)
食事がとっても美味しくて!行った甲斐がありました!
太っちゃったけど・・・(泣)。
2010/05/08(土) 20:14 | URL | アビmama #-[ 編集]
> ルネサンスの中心というだけあって
> 歴史的な建造物や美術品は
> 心惹かれるものがありますよね
>
> 街の中でバランス良く配置され・・・
> あれ?違いました?高校の時習ったような・・(´∀`*)ウフフ

フィレンツェは本当に街全体が美術館です。
最低一年ぐらい暮らしてみたいです!無理だけど・・・。



> って言うか、いつもだけれど行ってみた~~~ぃWWWW

はい!まずは子育て!それからね( v^-゚)

NIKOさん家の息子さんたち~!
一番下のボクちゃんが卒業したら
NIKOさんに母の日のプレゼント
イタリア旅行!よろしくね~!

何ならご一緒しますよ~!


> ビーナスの誕生、受胎の告知って
> 本物ステキなんでしょうね

受胎告知は以前にも見てて・・・
私的にそんなに好きなタイプの絵じゃないので・・・。

でもヴィーナスの誕生とプリマヴェーラは一度は見たいと
思っていたので感激でしたね!


> やっぱりポスカ作って売らなきゃ・・・ねっ(´∀`=)フフ
絵の写真はウィキペディアからの借りものでしたよん。


> お利口さんでお留守番をしているにゃんずに
> 応援全ポチですにゃ~ん(´∀`)w

very(´^c_,^` )Thanks♪
2010/05/08(土) 20:29 | URL | アビmama #-[ 編集]
> ポンテ・ヴェッキオ。あのぶら下がりのお店たち
> 落っこちないのかね、ヒヤヒヤするわ~。

再建されてから665年も経ってるんですよね~!
毎日、観光客山ほど通るのに・・・。
すごい技術ですよね。


> こういう街に住んでいると自然にキリスト教も
> 受け入れられる気もするなぁ。
> やっぱ、環境が大事よね。

私も子供の時洗礼受けてるんですけど・・・
家は仏教です(笑)。

ドゥオモを見て信者になった方がいると聞きました。
イタリア中にあるドゥオモのすごさには溜息でした・・・。
2010/05/08(土) 20:35 | URL | アビmama #-[ 編集]
> お~♪
>
> 芸術だ~ヾ(=^▽^=)ノ
>
> おう…
> これは…
> ダビデ像…
>
> 拝ませていただきますw

臀部はなかなか教科書には載って無いので・・・(笑)
2010/05/08(土) 20:37 | URL | アビmama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abimama.blog104.fc2.com/tb.php/181-d6451124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック