ボクくるみ之介
後ろ脚が立たない猫"くるみ之介"と家族の毎日

1kan2natu3kuu4tome5tyobi


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~あ、日付が変わってしまってもう2日になってしまいました
皆さんのところは台風の影響は大丈夫でしたか?

すごい風でしたね~!でも家は窓を締めたらあまり気にならなかったのですが
ベランダ菜園の、種を植えたばかりの鉢がひとつひっくり返ってしまいました
「大丈夫かな~?」と思ったのですけどね~避難させれば良かったと後悔です

また台風が近づいているみたいですが、実りの秋なのに・・・
農家の皆さんが、丹精込められて作ってくださってる作物に
被害が出ないか・・・食いしん坊のアビmamaはとても心配です


前回の日記にニャンズの喧嘩のことを書きましたが、いつもいつも
いがみ合ってるわけではありませんので大丈夫ですよ
それから・・・血縁関係がなくても夏子はしっかり慰めてますので
チョビ太郎だけがかわいそうと言うこともなかったですね

でも、留吉母さんは寛平やくるみ之介がチョビ太郎と喧嘩をすると
すっ飛んで来て加勢するんですよ^^;母性なのかしらね?
それでもふたりでお姉ちゃんのベットで寛いでいることもあるので大丈夫でしょう



line07-5.gif



さて、前日記の続きです

090804.jpg


近くの病院の先生には「くーちゃんはこのままで行きましょう」と言われたのですが
別の病院でセカンドオピニオンを受けて、そちらの病院から大学病院を紹介していただきました

090901-1.jpg

MRI検査の結果、背骨が圧迫され脊髄に損傷があるとのことで
背骨の圧迫をとる手術と、破損した脊髄の箇所に、元気な脊髄を培養して
移植するという、日本ではこちらの大学病院と、もう一箇所京都の大学病院でしか
行っていない(当時)という、先生云く「世界でも、これ以上の治療法はない」
という治療をしていただきました


大きな傷口なので小さい写真で表示します
(クリックで大きくなります)
090902.jpg



暑い最中、遠距離の通院は小さなくるみ之介にはとても大変だったと思います

090901.jpg

電車の中、キャリーに入れておくと、ものすごい声で鳴くので
いつも抱っこしていました(本当はいけないですよね)

090826.jpg


術後、きちんとリハビリを受けられれば歩けるようになったかもしれません
今も膝で立って2~3歩は歩きます

でも、怪我をしてから手術を受けるまで2ヶ月近く掛かってしまいましたので
くるみ之介は、もう後ろ足を引きずって歩く歩き方が身に付いてしまっていました

猫の2ヶ月は、人間にとっては何ヶ月になるのでしょうね?
人間だって長いこと歩かなかったらリハビリをしないと歩けないですものね

お風呂でリハビリと思って、やってみたことがあったのですが
ちょっとお水を掛けただけでもギャーギャー大騒ぎでしたので
諦めてしまいましたが、あの時根気強く続けたらもしかしたら
歩けるようになったのかしら?と、最近プールでリハビリして
歩けるようになったワンちゃんを見て思いました


この日記と殆ど同じ内容を2009年11月30日にアップしたのですが
その日記に12月4日に初めてコメントを頂いたのです

ブログを始めて2ヶ月後のことでした
あれから3年・・・“そのブロ友さん”(ハンドルネームは変えられました)
今でもお付き合いいただいてることは本当に幸せなことです

ありがとうございます



と言うことで、私のブログも7日には開設三周年になります
「三周年は盛大に!」なんて昨年の二周年の時には言っていたのですが
諸事情でちょっと・・・(その諸事情は続きに書きました)

いつも皆さんに応援していただいてるから続いているこのブログです
どうぞ見捨てることなくこれからも応援していただけたら嬉しいです

どうぞ宜しくお願いいたします



ランキングに参加ちう~ヽ(●´ε`●)ノ
両方クリックして ホスィにゃ~

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ   banner (1)

ありがとう~

lin_tombo1.gif

lin_tombo2.gif

lin_cosmos1.gif
[     くるみ之介、過去の治療のこと]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。